09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

5-10

Author:5-10
3.11後に発足した鎌倉の市民団体「5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会鎌倉」のブログです。活動の一部を紹介しています。現在の主な活動は『かまくらあそび楽宿』です。
応援よろしくお願いします☆
メンバーも随時募集中!
興味のある方はこちらへ(^^)/
kamakura_asobi★yahoo.co.jp
(★を@に換えてくださいね)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

かうんた

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ち

2012.08.23 00:39|☆楽宿の様子


4日間の「旅」は、こども達にとってどんな経験だったでしょう。。
この楽宿がみんなの自信と成長に繋がってくれることを信じて、送り出します。

P1020258.jpgP1020255.jpg

5月と違って慌ただしい出発となりました!ぎりぎりまでお土産選び(笑)
今回は涙する暇もなく・・・
「写真!写真!撮らなきゃ!」「切符ちゃんとある〜??」
「乗り遅れちゃうよ!」「はやく〜」「また来てね!」「ばいばーい!!」
まぁ・・・しんみりしなくて済んでよかったのかも (^_-)-☆

P1020267.jpgP1020289.jpg
P1020270.jpgP1020292.jpg

送りスタッフは、YOKOさんと和郎さん。東京駅まで粟野さんも。
新幹線内はお喋りやゲームに興じ、あっという間だったそう。
ホストマザーのKumikoさんが持たせてくれたマフィンの争奪戦もあったとか?!
そして福島駅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お母さん、ただいま!!!

「真っ黒に焼けて、一瞬我が子が分かりませんでした!」
「話しっぱなしで帰宅しました。息をするのを忘れるんじゃないかと思うくらい。」
福島到着直後のお母さん達の声です・・・

P1020253.jpg

これは、参加してくれた子ども達全員に渡された皮のキーホルダー。
この楽宿の記念にと、
どんな言葉が良いか、鎌倉の母達が頭を捻って考えました!(前記事参照

そして刻印されたのは・・・

「Born Free」

Born Freeは、映画「野生のエルザ」の原題であり、主題歌でもあります。
この詩も一緒にプレゼントされました。

*邦訳*

自由に生まれた、風が吹くように自由に
草が成長するように自由に
あなたの心に従うように自由に生まれた

自由に生きるそして美しいものがあなたを取り巻く
世界はまだあなたを驚かせる
あなたがひとつの星を見る毎に

自由でいる、あなたを隔てる壁などない
あなたは轟く潮のように自由
だから隠れる必要なんてない

自由に生まれた、そして人生は生きる価値がある
ただ生きる価値があるだけじゃない
だってあなたは自由に生まれたから

(自由でいる、あなたを隔てる壁などない)
あなたは轟く潮のように自由
だから隠れる必要なんてない

自由に生まれた、そして人生は生きる価値がある
ただ生きる価値があるだけじゃない
だってあなたは自由に生まれたから


(記事掲載:okado)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。